BLOG

モテるために「一生筋トレを続ける」覚悟を持とう

今よりもっとモテたいのなら、外見も内面も両方鍛えていかなければならない。
「鍛える」ということは、当然努力と痛みを伴うことになる。

努力をしないで何かを手に入れることなんてできないし、簡単に手に入るものに価値はない。

俺たちは「モテる」という大変大きなことを成し遂げようとしているわけだから、これから何層ものの努力を重ねていくことになる。

その覚悟ができてないうちは、時間の無駄になるだろうから、この先を読む必要はない。

覚悟ができたらまず最初に何をすべきかというと、それは「筋トレ」だ。
別にジムに通う必要はない。最初は自重トレーニングで十分だ。

筋トレの何がいいかというと、自分のボディーをデザインできるところ。
太っているなら、脂肪の代わりに筋肉を身にまとわなければモテないし、筋肉の鎧はあなたの健康も自信もサポートしてくれる。

俺の周りのモテてる男たちは、みんな筋トレをしているし、それを一生続けると公言している。

別にムキムキのマッチョになる必要はないけれど、無駄な脂肪のない肉体に、ある程度の筋肉がついているだけで、女性からの好感度はグンと上がる。

口で言うのは簡単だが、実際筋トレを継続するのははかなり大変だ。

有酸素運動をやっているから大丈夫?
答えはノーだ。
やはり筋トレはやるべきだ。

筋肉は定期的に負荷をかけるトレーニングしなければ、減っていく一方。
モテる男は、高齢になったときのことまで考えて、足腰が弱くなって歩けないなんてことにならないよう、予防も兼ねて筋トレをするマインドを持たなければならない。

筋トレを習慣化させると、睡眠の質も上がりるという研究結果も出ている。
健康になり、見た目もよくなり、睡眠の質が向上させるなら、これはやらない方がもったいない。

時間がないとか言わないでほしい。
一日10分も取れないなんてことはないだろうし、スマホをダラダラいじっている暇があるなら黙って筋トレしろということなのだ。

そして一度筋トレを習慣化させると、もうこれを辞められなくなる。
せっかく付けた筋肉を減らしたくないという気持ちが俺たちを駆り立て、より高重量のハードな世界へと誘ってくれるのだ。

Welcome to the new world!

モテ男は例外なく筋トレをしている。
筋トレをせずに、もっと楽してモテるようになろうなんて、考えが甘すぎる。
この程度のことを習慣化できないなら、モテリーマンにはなれないと思ってもらって構わない。

そのくらい筋トレは大事なのだ。
モテたければ、やらない言い訳を考える前に筋トレだ。

SHARE

TOP OF PAGE