BLOG

個人向け国債を買ってはいけない

おわりに

なぜ個人向け国債はキャンペーンで売られるのか?

ここまで理解した上で、それでも個人向け国債を購入する場合、最後にもう一つ留意をしていただきたいことがあります。それは個人向け国債が、他の手数料の高い金融商品のフロントとして扱われているという現状です。

個人向け国債は銀行などの窓口でキャンペーンとして売られることが多いのには、それなりの理由があります。ボーナスシーズンなどに合わせ証券各社が購入時に現金やポイントを付与するキャンペーンを実施していることが多くありますが、これは一体なぜでしょうか?

個人向け国債は1年以上保有すると、元本割れをしないで解約ができるという特徴があります。そこに目を付けた金融機関が、まずはその安全性を理由に個人向け国債を売り、1年後に解約できるタイミングで、顧客に別商品の乗り換えを勧めることがあるようです。
「あなたの保有する国債が換金できるようになりました。つきましてはもっと有利な・・・」などと持ちかけ、別の手数料の高い料金に乗り換えさせるのです。
これを読んでいる皆さんは、決して金融機関の「カモ」にはならないで頂きたいと思います。

以上、個人向け国債を買うべきでない理由を上げました。ご参考になれば幸いです。

紺野純

SHARE

TOP OF PAGE