BLOG

健康への投資、してますか?

お金と命、どちらが大切かと聞かれれば、誰だって「もちろん命」と答えるだろう。

それなのに、多くの人がお金について考えていても、命に直結する自分の健康には、それほど目を向けていないような気がする。

健康は失ってから初めてその大切さがわかるもの。

一方お金は、給与明細や銀行の残高が目に見えるものだし、生きていくためにはより切羽詰まった問題だから、まずはお金優先で考えてしまうという気持ちも、わからなくはない。

だけどこれらは両方ともバランスさせることが大切で、どちらかをないがしろにしてしまうと、人生に致命的なダメージを与えてしまう性質のものなのだ。

お金がたくさんあっても、健康でなければ何もできないし、健康であっても、お金がなければ結局何もできない。

だから両方大切だと認識した上で、より忘れがちな健康について、普段あまり意識していない人は、きちんと考え、実践する時間を確保して欲しい。

一言で健康管理と言っても、できることはいろいろある。
高級ジムに通わなくても、ランニングしたり自重トレーニングで筋トレしたり、食事の内容に気を付けるなど、少し意識を変えることだけで自分の健康にプラスになることは、探せばいくらでもある。

そういう意味では、お金を増やすよりも健康になる方が簡単かもしれない。
だって、これらはすべて自分の意志でコントロールできるものだから。

今自分にとって、健康面で何が不足していて、どうするべきなのか。
忘年会シーズンに突入する前に、しっかりと考えておこう。

すべての改善は、自分に足りないところを認識することから始まるのだ。

SHARE

TOP OF PAGE