BLOG

スルガ銀行のローンで物件を購入したら、スルガプラチナカードを取得せよ!

先日参加した俺のメンターであるクワトロ氏主催の会で、スルガ銀行発行のプラチナカードについての話題になった。
もちろん俺はスルガ銀行にフルコミットしているので、このカードを使い倒すべく日々さまざまな努力をしているのだが、今日はこのカードについて語ろう。

俺がこのカードの存在を知ったのは、クワトロ氏の愛弟子であるベイビー大家からだ。
二人とも俺よりずいぶん若いのに、不動産事業に関しては圧倒的な知識と経験を持っている。
俺は彼らを自分のメンターとし、日々いろんなことを学び、その気づきをこのブログにアップしているというわけだ。

このスルガ銀行プラチナカードは、スルガ銀行の住宅ローンを借りている人にとっては、もう他のクレジットカードの選択肢がない程、超お宝カードなのである。
スルガ銀行のローンを借りて収益物件を買った人は、これを読んだらすぐに融資担当者に連絡を取り、カードの発行を打診するべきだ。
そう、このカードは普通には手に入らない。銀行からのインビテーションが必要なのだ。

なぜこの券面があまりイケていないカードにそんな価値があるのか?
それは、「プレミアム返済アシスト」というサービスに尽きる。
これはカード利用額の1.8%を自動的に住宅ローンの元本の返済に充てるという超太っ腹なサービスだ。

もう少し具体的に例を出しながら説明しよう。

例えばあなたが1億4千万円の借り入れをして、RCの一棟物件を買ったとしよう。
スルガ銀行の場合、このローンを1億円と4千万円の2本に分けてそれぞれを並行しながら返済していくことになるはずだ。(俺の場合はそうなっている)

そしてあなたはこのプレミアム返済アシストサービスを4千万円のローンについて設定するとする。
この4,000万円のローンを金利4.5%で元利均等の30年で借りた場合、返済プランは下のようになるはずだ。

一言でいえば、月々202,674円を360か月かけて支払っていくことになる。
プレミアム返済アシストサービスは、この返済の元本部分に対してカードの使用額の累計が1.8%を越した月に、その月のローンの返済をなくし、繰り上げ返済をしてくれるというシステムだ。

返済7か月目を例にとって考えてみよう。この月の元本分の返済額は53,871円だ。
これをプレミアム返済アシストの条件である1.8%で割ってみる。

53,871÷1.8%=2,992,833円

この場合、7か月目のローン返済までに、スルガプラチナカードを約300万円使用すれば、その月の返済が繰り上げられるというわけだ。
もちろん当月の利息分もチャラになる。

実際にはその月も翌月分の返済引き落としがあるので、自分の銀行からお金が出ていくことには変わりない。
しかしローンの返済は確実に1か月繰り上がっているのだ。

これがどれだけお得なのか、あなたにはまだわからないかもしれない。
スルガプラチナカードの年会費が64,800円。今回繰り上げ返済になった202,674円からその分を引いてみる。

202,674-64,800=137,874円

まとめると、6万4800円の年会費を払い、300万円の買い物をしたら、13万7874円のキャッシュバックが来たのと同じことだ。
これを還元率に直せば4.6%という驚異的な数字になるのだ。

更に、もしこのプレミアムアシスト返済を1年に2回できたとすると、還元率はざっと5.6%となる。
今時、どこを探しても還元率5%超のカードなんて存在しないのは、世界の常識だ。

だからこそ俺は言いたい。スルガ大家はスルガプラチナカードを持て。そして徹底的に使い倒せと。
金利4.5%というあまりに大きな壁に、少しでも自分の力でぶつかっていこうじゃないか!

1年に600万のカード決済は大きなハードルかもしれない。でもそこに近づくことはできるはずだ。
飲み会の主催、会社の経費の立替え、コンビニでの買い物。
ちなみに、俺は所有物件の共有部分の電気代もこのカードで引き落としをしている。

とにかくクレジットカードが使えるチャンスは逃さず、100円でも躊躇なくカードを出せ。

そう、ちりも積もればマウンテンなのだ。

修正履歴
2014年8月30日 上記の還元率の計算の一部が間違っておりましたので、修正致しました。ご指摘くださったベイビー大家さんに感謝いたします。

SHARE

TOP OF PAGE